09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
不育症ブログ卒業します
だいぶ体調も戻ってきたのでパソコンに向かう気力がでてきました

2度の流産とバイアスピリンを飲みながらの3度目の妊娠生活
そしてブログを通して交流してくださったみなさんのおかげで、自分の赤ちゃんに会うことができました!

ありがとうございます!!

流産や不育症の治療についてはとくに親しい人にこそ相談するのがためらわれてつらい日々でしたが、こうしてブログに自分の気持ちや治療の経過をあげることができて本当に救われた気持ちです

不育症と闘った3年間で赤ちゃんに会える奇跡や、不育症についてたくさん勉強することができました

そして少しずつですが不育症についての理解が広がってきたようにも思います
先日出産した病院から退院したとき、参院の玄関に不育症についてのポスターが貼ってありました

そして私のまわりにも流産を繰り返す友達が意外に多いこともわかりました

これからも不育症についての理解を広めていけたら良いなと思います

さて育児についての日記は新しいブログをアップしました
もしよろしければのぞいてみてください

音楽教師のち育児@育休中
スポンサーサイト
未分類トラックバック(2) | コメント(2) | top↑
出産を振り返って→難産でした
産後の貧血がひどくずっと歩けなかったのですが、2週間たってやっと回復してきました
そんなわけで遅くなりましたが出産レポを・・・
(ちょっと長いです)

今回は計画無痛分娩の予定でしたが
入院予定日前に前期破水してしまいました

21日早朝5時ころ
お腹にちょっと違和感があったのですが、いつもの胎動による痛みかな~と思っていたところ
下着が濡れているような感覚が

トイレに行こうと立ち上がると一気に水が垂れてきました
これは間違いなく破水だ!と思いトイレで見てみると
うすいピンクの液体が流れてきていました
(おしるしもあったのかな?)

急いで病院に連絡し、入院セットを持って病院へ
病院に着いた時点で早朝5時半くらいでした
NSTをしてお腹のハリをチェック
破水しているので、細菌が入らないように抗生薬を6時間ごとに飲むとのこと
子宮硬は2センチ開いているものの陣痛はまだなので、朝の診察の時間まで様子を見ましょうとのことになりました

朝の診察前に10分間隔の陣痛が始まりました
けっこう痛くなってきたところで先生の診察となりました
「破水して陣痛もあるみたいなので、麻酔のハリをさしておきましょうね」
とのこと
「破水から24時間以内に出産となることが多いです。ただ無痛分娩の麻酔を投与すると陣痛が弱まることがあります」
などの説明を受けて硬膜外麻酔の処置へ

脊髄に麻酔のハリを刺すのがなかなか痛いとのことだったのですが、陣痛の方が痛かったのでがまんできる痛みでした。このハリを刺すのに何度か失敗する人もいるとのことだったのでさすがに緊張しましたけど・・・

この時点で背中からモルヒネを投与
内心(無痛分娩でモルヒネ使うんだ~けっこう強い薬だよねな~)
なんて思いつつ、麻酔で陣痛の痛みはとうのき、むしろ気持ち良い感じになってきました

麻酔を投与するとなんとそこからは水分もとってはいけない絶食
これがきつかった!
点滴はしているものの、この暑さなのでのどがかわいてしょうがありません
「はやく分娩にならないかな~」
と思いながらも麻酔でわけがわからないまま夕方になってしまいました
どうやら先生の言ったとおり麻酔で陣痛で弱まってしまったようです

夕方の診察では
「まだ陣痛が来ないみたいなので出産は明日になりそうですね
明日の朝まで陣痛がこなければ促進剤を投与しましょう。」
とのこと
「出産までまだ時間があるのでご飯を食べてもいいですよ」
とは言ってくれたものの、麻酔の副作用から食べたもの全て吐いてしまいました
抗生薬を飲んだ水まで吐いてしまうほど
(こんなんで出産まで体力は持つのだろうか?)

こんな感じで徐々に衰弱しながらその日の深夜に陣痛がまた始まりました
陣痛ががまんできないほど強くなったら麻酔を投与する・・・の繰り返しであまり眠れないまま次の日の朝へ
朝になっても子宮口は全開にならず

そしてお昼くらいにやっと子宮口が全開に!
前の人の分娩を待って2時から分娩となりました

しかしこの時点で2日近く絶食しているので体力が消耗し歩けないくらいになっていました
主人に手伝ってもらいながらなんとかLDRへ

主人と妹立ち会いのもといざ分娩へ・・・・

分娩は看護師さん一人だけ
こんなもんなのかな?

赤ちゃんは順調におりてきているので、あとはしっかりいきむだけ
「髪の毛が見えてますよ~」
の励ましにかなりがんばっていきんだものの
途中から陣痛が弱まってしまい10分間隔くらいに遠のいてしまいました・・・
そんなかんじで2時間経過

そこでやっと先生がLDRへ入ってきました
そこからは怒涛の展開でした
「ちょっと難産のようなのでお手伝いします。」
と言って鉗子分娩(器具で赤ちゃんを引っ張る)となりました
これには私もパニックに

鉗子はペンチののように大きくて、かなりの痛みがあり(麻酔は効いていたはずなんだけど)
赤ちゃんを引っ張るのと同時に看護師さん二人がかりでお腹を思い切りおしています
それと同時にお腹の中で赤ちゃんがすごい暴れているので私はたぶん絶叫していたように思います

この時点でかなりの出血があったようで意識が朦朧としてきました

「生まれましたよ!」
の声とともに赤ちゃんの泣き声が!
16時22分、LDRに入ってから2時間以上経っていました

看護師さんが赤ちゃんを私の胸の上にのせてくれました
第一印象はすごい眼力で私のことを見ていたので驚きました
(生まれたての赤ちゃんは目をつむって泣いていると思っていたので)

よく生まれた赤ちゃんを見ると、出産の痛みも忘れるといいますが
私の場合は意識が朦朧としていたのと

後産もまた大変だったこともあり
(胎盤がなかなか出てこなかったり、傷が深くて産後の処置も時間がかかり大変だった)
痛みと出血から意識を失いそうになってしまい(そのため記憶がはっきりとないのですが)
とにかくはやく赤ちゃんを誰かに預かってもらわなくては!
という思いが先立ちました

なので通常は2時間ほどカンガルーケアでLDRで体を休めるのですが
出産後間もなく赤ちゃんを新生児室で預かってもらうことになったようです

その後は時間になっても意識がはっきりしないので
かなり長い時間LDRで休むことになりました

病室に戻ったのは20時半頃でした
とても歩けないので車いすでの移動だったのですが、起き上っただけでまた失神・・・

やっとの思いで病室に戻りましたが、自力で起き上ることもできないのでトイレにも行けない
面会時間が過ぎると付き添いも帰ってしまうので本当に心細い夜でした
授乳のときだけ看護師さんが赤ちゃんを連れてきてくれたのですが、
体がうまく動かないので授乳も上手にできなくて
痛み止めを飲んでも体中が痛くて
赤ちゃんが戻った後は、本当に悲しくて泣いてしまいました

赤ちゃんのお世話をするどころか、自分がお世話されないと何もできないなんて本当にみじめでした
二人部屋だったのですが、となりからは赤ちゃんの声とお世話する様子がうかがえてさらに悲しくなってしまいました

ずっと夢見ていた出産なのに、しっかり産んであげられなくて・・・・
鉗子分娩だったので赤ちゃんは目の下に大きな傷ができてしまいました
(出産の日は出産の喜びよりも、赤ちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいでもう赤ちゃんは産めないって思ったくらいでした)

でも私の体調とは対照的に赤ちゃんはとっても元気でした
入院中もほとんど歩けなくて、赤ちゃんのお世話はかなり新生児室のお世話になってしまったけど
(せっかく母子同室の病院だったのに)
赤ちゃんから元気をもらって
そして温かい家族の支えがあって
なんとか出産を前向きに受け止められるようになってきました

2週間たった現在は私も歩けるようになったし、傷の痛みもだいぶひいてきました
私の体調を気遣ってくれているのか、赤ちゃんは手のかからない優しくて忍耐強い子です

お産は大変だったけど
結局は赤ちゃんが元気にすくすく育ってくれて、そのことに感謝しなければいけないな

と日々かみしめています

まとまらない出産レポになってしまいました・・・
早く体調万全になって今度は育児の様子もアップできたらなって思います
未分類トラックバック(3) | コメント(4) | top↑
明日退院です

赤ちゃんは黄疸の検査にひっかかってしまいましたが、今日で光線治療が終わりました

明日の検査の結果がよければ一緒に退院できます☆
3回目の妊娠(後期)トラックバック(1) | コメント(0) | top↑
生まれました!
7月22日 16:20
3208グラムの男の子が生まれました!

けっこうな難産でやっと今日はくらいから歩けるようになりました

やっぱり出産はお母さんも赤ちゃんも命懸けですね

また落ち着いたら報告をアップしたいと思います
3回目の妊娠(後期)トラックバック(1) | コメント(2) | top↑
陣痛チェッカー
いよいよ入院も近づいてきたので、携帯からテスト更新です〓

docomoなのですが、陣痛チェッカーなるアプリをダウンロード!

さすがにお腹が張ったり、たまに痛みが出てくるようになってきました~

ドキドキ〓
3回目の妊娠(後期)トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| ホーム |次ページ
プロフィール

puremamaai

Author:puremamaai
素敵なワーキングママを目指す31歳です☆
高校で音楽の先生をしながら主婦業との両立を目指しています

2度の流産を経て、2010年7月22日に待望の男の子が誕生しました!
育児ブログはこちらに引越しました☆どうぞよろしくお願いします・・・

音楽教師のち育児@育休中

フォローミー!
ブログランキング
ご協力よろしくお願いします☆
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。